安くて手軽なもの

安い施術もあります

年齢より若く見える

現在はアンチエイジングといってもいろいろな種類があります。昔のように、顔の一部を切って皮膚を引き上げる手術だけではありません。加齢に伴うしわ、たるみ、しみ、目元のしわやたるみなどを解消するための様々な施術が安く手軽に行えるようになっています。 現在一般的になっているのが、ヒアルロン酸やボトックス注射です。ヒアルロン酸は1か所1万円程度から、ボトックスは1か所3万円から5万円程度となっています。 また機械による高周波や特殊な光をあてて、たるみやしわを解消する施術も人気です。高周波は顔全体で1回20万円から40万円です。光を使った施術は1回1万円から5万円で、全部で5回から10回程度通います。特殊な糸を皮下に縫い込んで引き上げるリフトは20万から50万円程度です究極のアンチエイジングとして、顔の一部を切ってから行うフルフェイスリフトがあります。これは40万から150万円と幅が大きくなっています。

色々な方法があります

しわやたるみなどに対するアンチエイジング方法としては、従来は皮膚の一部を切開して皮膚を引き上げる手術が行われてきました。近年は、さらに筋膜まで一緒に引き上げるようになったため、劇的で確かな効果が望めるようになりました。 1990年代からヒアルロン酸やボトックスの注射などでしわやたるみを解消する手軽なアンチエイジングの人気が高くなっています。メスを入れることもなく、注射をするだけという気軽さが人気の理由です。また海外のセレブ達の顔が話題となり、日本でも評判が浸透していきました。2000年前後からが、各種の超音波や高周波、特殊な光を出す機械による施術が人気となっています。これは切らずに真皮層に働きかけることによって肌を活性化させたるみやしわを解消するものです。また切るフェイスリフトも技術が向上しており、人気は安定しています。年齢が高くなってから受ける人が増えています。